厚生労働省の平成23年「国民健康・栄養調査」によると、「健康日本21」が推奨する成人1人1日あたり...

野菜ジュースのような美味しさで、野菜不足分を補える青汁

厚生労働省の平成23年「国民健康・栄養調査」によると、「健康日本21」が推奨する成人1人1日あたりの野菜摂取量350g。
しっかり摂れていますか?
現代の普通の食事では、1人平均約73gの野菜不足が生じるそうです。野菜不足になるとビタミンやミネラル、繊維質が十分にとれないので、免疫力が落ちて風邪を引きやすくなったり、便秘がちになります。毎日をエネルギッシュに過ごすために、野菜はたっぷり摂りたいものですね。

野菜をたっぷり摂りたい、不足している感じていても、たくさん摂るのは工夫も手間も必要ですし、体調や忙しさでムリなときもあるでしょう。そんなとき、簡単に野菜不足分を手間いらずで補えるのが青汁、ご紹介する健康道場 おいしい青汁です。
でも、青汁はクセがあるので、食事のようには気軽には飲めない!?
・・・そうでしょうか?
健康道場 おいしい青汁は、特許製法で野菜のおいしさを活かした他とはちがう青汁です。原材料の一部を生のまますりおろしてピューレ化。そこへレモン汁を加えることで酵素の働きを止めています。そうすることで、フレッシュ感と栄養価が損なわれず、野菜の美味しさを実感できます。また、りんごを加えて、ほどよい甘さを引き出し幅広い年齢層に好まれる味に仕上がっています。

健康道場 おいしい青汁1本に、約90g分の野菜が凝縮されています。通常の三食に、プラス毎日の「美味しい青汁」1本で野菜不足は簡単にクリアできます。気になる原材料は、ほぼ国産(放射能の影響がない地域のもの)。レモンのみ海外産(アメリカ・イタリア)で、皮は不使用。さらに、砂糖、食塩、香料、保存料は一切無添加のこだわり青汁です。安心で濃厚な味わいの青汁をぜひ健康維持にお役立てください。